看護師の副業?

看護師として仕事をしながら金銭面で余裕がほしいと思った際に行う副業にサイドジョブがあります。
仕事が休みの日を利用してパートなどで働く看護師は毎年増加する傾向がみられます。
副業のメリットは、何もすることがない時間を有効に活用することが出来て、別の仕事をすることで憂さ晴らしにもなる事です。
修学旅行やツアーにお供し、怪我または病気の応急処置や病院手配を行う看護師もいます。
子供がいる結婚している人は土曜日日曜日の休みがあったり、夜勤のない職場を望んでいるものです。
病院以外のところで勤務するには、そのケースに応じた専門知識を習得している認定看護師や専門看護師の資格があることにより、雇用がされやすくなります。
看護師は寝返りが困難な患者さんの体位交換や、食事がとれない方の食事の介助、排泄の介助等の体力がいる仕事も多々あります。
また、その間でもナースコールが鳴ったりすれば、速やかに応じなければいけません。
おまけに、入院中の患者がちょっとでも豊かな入院生活が送れるように考えていくことも看護師の仕事のうちです。
看護師さんが働くところと言われるとまずは病院が頭に浮かぶのがほとんどでしょう。
ですが、看護師という職業を活かせる場は、病院という場だけではないのです。
保健所で働く保健師と手を組み、周りで生活する人々の健康に関するケアを行うのも看護師の役目です。
また、福祉施設で医師が常駐していることはあまり多くはなく、看護師がほとんどの医療行為を行います。

正看護師転職.com!資格を取るには?【国家試験の難易度は?】