カラコンの色落ちが心配?

だいぶ前の話ですが、粗悪品のカラコンが出回っており、色落ちによる健康被害や視力低下などの目のトラブルが問題視された時期がありました。
ほとんどのメーカーがきちんとした商品を販売していたのですが、まだ規制のなかった時代なので、安さを重視した粗悪品が出回ってしまったのでしょう。
色落ち被害が問題視されてから、カラコンを国内販売するには、厚生労働省の認可が必要となったため、国内で販売されているカラコンの安全性に問題はありません。
ただ、そのころのカラコンのイメージから、色落ちや目の健康が心配でカラコンに挑戦できないと言う人も多いようです。
一度ついてしまったイメージは、なかなか変えられないでしょうが、今はカラコンをお試しで装着させてくれるお店もあるので、心配な方はそこからはじめられてはいかがでしょうか。