新型ビタミンC誘導体は即効性あり?浸透力がバツグン?

水溶性ビタミンC誘導体の特長である即効性と、脂溶性ビタミンC誘導体の特長である真皮への浸透力、両方のメリットを併せ持つのが新型ビタミンC誘導体です。
新型ビタミンC誘導体は、「進化型ビタミンC誘導体」「APPS」「アプレシエ」とも呼ばれています。
リン酸型ビタミンC誘導体にパルチミン酸を負荷し、親油性を獲得しています。
本来水溶性のビタミンCですが、新型ビタミンC誘導体にすると油分にもよくなじむので、ジェルやオイルとしても活用できます。
浸透力は、水溶性ビタミンCの100倍とも言われています。
新型ビタミンC誘導体を配合した化粧品を使用すれば、保湿力が高まって肌がしっとりしてきます。
技術は日々進化しており、新しくより効果的な化粧品がひび開発されています。